【ポイント情報】樺島の終末処理場エリアに行ってみたい。

ポイント情報
いけお
いけお

今回も『行ってみたいシリーズ』です。

この記事では、

  • 「樺島終末処理場エリア」の紹介
  • 釣れるであろう魚種
  • Googleマップから得られる情報

などを紹介しています。

この「樺島終末処理場」には、赤い灯台?のある堤防が目印です。

ここ一帯は水深も深そうで、潮の流れも早そうですね。

大まかなポイントと釣れそうな魚種を紹介してみました。

Googleマップと手持ちの海図を元に独断と偏見で紹介しております。
いけお
いけお

ここでショアジギングなんかしたら楽しそう(^^)



環境・設備

ポイントの設備
駐車場 トイレ・水道 コンビニ・スーパー 釣具屋
× × 車で10分程 ×

駐車場は無いので、徒歩で向かう必要がありますね。

トイレ・水道について、近辺に公園があり公衆トイレがありましたので、そちらが利用出来ます。

コンビニは近辺にありませんが、小さい地元のスーパーが脇岬港辺りにありますのてそちらで食料が購入出来ます。

釣具屋は近辺にありませんのでしっかり準備して釣行しましょう。

いけお
いけお

遠方なので近くに釣具屋が欲しいですね…

迷惑駐車は厳禁です。



ポイントの概要

いけお
いけお

樺島終末処理場エリアには3つのポイントがありそうです。

↑ ポイント1:テトラポットエリア

↑ ポイント2︰防波堤エリア

↑ ポイント3:地磯エリア
いけお
いけお

どのポイントも釣れそうな雰囲気バリバリです(^^)



【ポイント1】テトラポットエリア

こちらは赤い橋が見えるテトラポットのポイントですね。

水深は割と深そう、底質は航空写真から見ると足元のテトラから沖はゴロタ石?っぽい。

狙えそうな魚種は、青物・アオリイカ・アジ・タチウオ・チヌ・シーバスなどなど。

何でも狙えそうですね(^^)笑

見ての通り足場はテトラのため不安定です。ライフジャケットやスパイクの着用を忘れずに。

撮影当時、風が強く気温も低かったですがエギングをしている方が多数居たので釣果があるようですね(^^)

地元の方に迷惑になる様な釣りはやめましょう。
いけお
いけお

ベタ凪の時にエギングをしてみたい(^^)



【ポイント2】防波堤エリア

こちらは赤い灯台が目印の堤防エリアです。

割と小さい堤防で数人が釣りをすると、ちょっと窮屈な感じでした。

見ての通り、島と島の間のため潮の流れが早いそう。エギングやアジングなんかは攻略が難しいポイントっぽいですね。

底質は堤防基礎と岩礁帯だと思う。水深はきっと深いに違いないと思います(笑)

狙えそうな魚種は青物・アオリイカ・アジ・タチウオ・チヌ・クロ・シーバス・根魚などなど。何でも釣れそうなポイントです(^^)笑

水深があるのでショアジギングで青物を狙ってみたいポイントです。

外海側の地磯はサラシが出るのでヒラスズキが釣れそうでした(^^)

落水に備えたライフジャケットやスパイクなどを着用しましょう。
いけお
いけお

早朝のトップウォーターなんか楽しそうですね(^^)



【ポイント3】地磯エリア

こちらは防波堤の裏?に行くと地磯エリアに行けます。

防波堤のポイントと違って、ここ一帯はシャローエリアで、沈み瀬と砂地が混じったポイントです。

ベイトが身を隠せるようなストラクチャーが多く、それを狙うアオリイカやシーバスなどが居着いていそうなポイントです。

また、春イカが釣れそうな条件が揃っていて是非エギングをしたいポイントでした。

潮汐によって帰り道が沈む可能性があるので要注意です。
いけお
いけお

ここで春イカエギングをしてみたい!



ここで釣れなかったら…。

悩めるアングラ―
悩めるアングラ―

ここで釣れないんだけど…泣

色々試したけど釣果が出ない方は「脇岬漁港」へ移動してみましょう!

ここから近場で潮の動きが変わるので魚の反応が変わってきます。

場所に執着せずに軽いフットワークでポイント移動できるのも高スキルですよ(^^)

いけお
いけお

移動しまくって釣れれば、こっちの「勝ち」です!



注意・お願い

迷惑駐車は絶対にしない様にしましょう。
港の関係者には絶対迷惑のかからない釣りをしましょう。
また常識ですが、ゴミの持ち帰りやエサ等で汚れた場合は洗い流すようにしましょう。
立ち入り禁止の場所がありますので絶対に入らないようにしましょう(当方では一切の責任を負いかねます)
いけお
いけお

限られた釣り場が無くならないよう常識のある釣りをしましょう。

では、またね(^^)ノシ

↓この記事が良かったら、👍ボタンをお願いします(^^)

コメント

Copied title and URL