【ポイント情報】深堀漁港

ポイント情報

いけお
いけお

今回は深堀漁港を紹介したいと思います。

長崎の深堀漁港は、足場の良い港内と外海を狙えるテトラのポイントがあります。

外海と面した漁港と入り組んだ地形のため、ベイト(小魚)が潜みやすいポイントですね。

現地の撮影に行った時も、ベイトの数が凄く多かったです。

エギング・アジング・チニング・シーバスなど様々なルアーフィッシングが楽しめそう!

もちろん足場の良いポイントもあるので家族連れにもオススメです(^^)

それでは実際の写真と共に紹介していきます。

環境・設備

ポイントの設備
駐車場 トイレ・水道 コンビニ・スーパー 釣具屋
× × 車で5分程 ×

漁港には駐車場はありません。

トイレ・水道は、常設されていないので近くのコンビニ等を利用するのがいいでしょう。

コンビニ・スーパーは、車で5〜10分程の距離にありますので食料は安心です!

釣具屋は近辺には無いので、事前にしっかりとした準備をする事が良いですね。

大切な釣り場が無くなってしまうので迷惑な路駐は厳禁です!



ポイントの概要

いけお
いけお

深堀漁港には主に3つのポイントがあります。

↑ ポイント1:港内エリア

↑ ポイント2︰外堤防先端エリア

↑ ポイント3:外堤防エリア
いけお
いけお

広い港でどこでも釣りが楽しめるポイントです(^^)!



【ポイント1】港内エリア

こちらは港内エリアです。

水深は割と深めで、底質は堤防基礎・砂利・ゴロタ石など。

狙える魚種は、アオリイカ・シーバス・チヌ・アジ・メバル・根魚など。

港内は外海の波の影響を受けにくいので釣りがしやすい環境です。

また足場安定した堤防で、子連れにもオススメしやすいポイントですね(^^)

上の写真の通り、イカ墨が沢山ついているためエギングが盛んに行われています。

小アジやイワシなどのベイトが常に溜まっておりアオリイカなどが居付きやすい環境ですので、エギングが人気ポイントです。

初夏は小アジが沢山群れているのでサビキ釣りで数釣りを楽しむのも良いですね。

係留された船舶の迷惑にならないよう注意して釣りを楽しみましょう。
いけお
いけお

広々した堤防でのんびり餌釣りを楽しみたいポイントです!



【ポイント2】外海堤防先端エリア

こちらは外海に面した堤防エリアです。

足場の良い堤防とテトラポットで出来た防波堤ですね。

水深は深めで、底質はテトラ・沖は砂地になっていますので遠投でキス釣りが楽しめますが根掛かり注意です。

狙える魚種は、青物・アオリイカ・シーバス・ヒラメ・キス・チヌ・アジ・メバル・根魚など。

堤防先端は外内どちらも狙えるため人気のポイントになりますね。

足場の良い内海側では、エギング・アジング・シーバスなど。

テトラポットの外海側では、キス釣り・フカセ釣り・ショアジギングなどが楽しめます。

テトラ側は足場が悪いため、必ずライフジャケットとスパイク付きの靴を着用しましょう。

港内側には係留された船がありますので迷惑にならないようにしましょう。
いけお
いけお

堤防先端は場所の取り合いになりがち。

譲り合いで楽しみましょう(^^)



【ポイント3】外海堤防エリア

こちらは地磯エリアです。

狙える魚種は、青物・アオリイカ・シーバス・クロ・チヌ・アジ・メバル・根魚など。

水深は深く、底質は主にテトラとゴロタ岩ですので根がかりに注意です。

足場はテトラポットのため注意が必要ですが、広範囲を狙う事が出来ます。

外海に面しているため潮当たりが良く青物の回遊も多いポイントでショアジギングが盛んに行われています。

またフカセ釣りも人気のポイントでチヌ・アジを狙う方も多いですね。

足場は若干高めですので、長めのタモは必須アイテムです。

ボウズ逃れで穴釣りで根魚を狙うのも楽しそうです(^^)

テトラポットは滑りやすいのでスパイクとライフジャケットは着用しましょう。
いけお
いけお

まづめ時は青物のナブラが出やすいです!

仕事の前後で通いたいところです(^^)笑

注意・お願い

港の関係者には絶対迷惑のかからない釣りをしましょう。
また常識ですが、ゴミの持ち帰りやエサ等で汚れた場合は洗い流すようにしましょう。
立ち入り禁止の場所がありますので絶対に入らないようにしましょう(当方では一切の責任を負いかねます)
いけお
いけお

限られた釣り場が無くならないよう常識のある釣りをしましょう。

では、またね(^^)ノシ

コメント

Copied title and URL