【ポイント情報】神の島 1キロ防波堤エリア

ポイント情報

いけお
いけお

今回もポイントを紹介したいと思います。

今回は、超優良ポイントである神の島の1キロ防波堤エリアについて紹介します。

ここは水深が深く、外海と面しているため青物の回遊がとても多いです。

また餌となる小魚(ベイト)が多いので、それを狙うシーバスやチヌ・アオリイカなど数々の大物たちが生息しています。

それでは簡潔に解説していきます。



環境・設備

ポイントの設備
駐車場 トイレ・水道 コンビニ・スーパー 釣具屋
車で10分程 車で10分程

この一キロ防波堤には専用の駐車場はありません。

トイレ・水道は、近くのグラウンド場に常設してあるので、そちらを利用出来ます。また自販機もあります。

コンビニ・スーパーは車で10分程度にありますので食料はそちらで揃えることが出来ます。

釣具屋も10分程度の距離にあります。ここは餌もルアーも品揃えが多いので忘れ物してもこちらに寄れば安心です(^^)

大切な釣り場が無くなってしまうので迷惑な路駐は厳禁です!



ポイントの概要

いけお
いけお

1キロ防波堤には主に3つのポイントがあります。

↑ ポイント1:四郎ヶ島側エリア

↑ ポイント2︰テトラ先端エリア

↑ ポイント3:1キロ堤防エリア
いけお
いけお

私も大好きなポイントです!

初めて青物釣ったのもここのポイントでした(^^)



【ポイント1】四郎ヶ島側エリア

こちらは四郎ヶ島側エリアです。

狙える魚種は、青物・アジ・チヌ・アオリイカ・タイ・シーバス・ハタ系・根魚などなど。

水深は、この一帯では比較的浅めで足元はテトラで、沖に向けて急なかけ上がりがあるので根掛かり注意です。

底質は、テトラと岩礁帯でラインブレイク(糸が切れる事)しやすいので要注意です。

足場は、テトラで不安定のためライフジャケットとスパイク付きの靴の必ず着用しましょう。

ベイトが溜まりやすい地形でまづめ時に良くナブラが発生し青物を狙えるポイントです。

また、餌釣りではカゴ釣りで良型タイ・良型クロ・良型アジ・良型チヌのフルコンボを釣っている人を見た事あります(^^)笑

エギングでのアオリイカの釣果もありますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

いけお
いけお

イカ墨も良く残っているので定期的に釣果があるのでしょう!



【ポイント2】テトラ先端エリア

こちらはテトラ先端エリアです。

このポイントは青物の超絶優良ポイントですね(^^)←経験上

狙える魚種は、青物・アジ・チヌ・アオリイカ・タイ・シーバス・ハタ系・根魚など。

ここの足場も、テトラで不安定のためライフジャケットとスパイク付きの靴の必ず着用しましょう。

水深ですが、足元のテトラは浅めですが、沖はとても深くて潮が早いと重めのジグでも着底するのに時間が掛かります。

底質は、手前はテトラで沖は岩礁帯で根掛かりしやすいです。

青物など大物が掛かると足元のテトラでラインブレイクしやすいので要注意。

上の写真のところにベイトが常に居着いており、サビキ釣りでアジゴがいつでも狙えます。稀にサビキに掛かったアジにシーバスやアオリイカがアタックしてくる嬉しいイベントもありますよ(^^)

まづめ時には、ここのベイトを狙う青物がいるので、この沖合いをショアジギングで狙うのがオススメです。

エギングは、テトラの先端からキャスト出来ますが、場所が1つしか無い(経験上)ので空いていたらラッキーですね。

釣れたアジをウキを付けて泳がせて青物を狙うのもアリですね(^^)

足場が悪いので必ずライフジャケットとスパイク付きの靴を着用しましょう。
いけお
いけお

ここで初めて青物を釣りました!

メーター越えのちょい痩せブリでした(^^)



【ポイント3】1キロ堤防エリア

こちらは1キロ堤防エリアです。

写真の通り、綺麗な一直線の防波堤です。足場が高く落水すると上がれないのでライフジャケットは必須で一人では釣りに来ないようにしましょう。またファミリーにもオススメ出来ないですね…。

水深は足元から深く、底質は堤防基礎と砂利?って感じです。ポイント自体が広いので所々違うとは思いますが、足元から沖に向けて5mぐらいが根がかりしやすいので注意が必要です。

狙える魚種は、青物・アジ・チヌ・アオリイカ・タイ・シーバス・ハタ系・根魚など。

ストラクチャーが無いので青物の回遊待ちがメインになります。

底を狙うと大物根魚が期待出来ますね(^^)

足場は狭く高いので長めのタモが必須です。

あと高潮の満潮時は浸水する事が多々あるので、潮汐の下調べも必要です。

落水して死亡した釣り人が居ると聞いた事があるので、荒れた天気や単独釣行などは辞めて安全第一で楽しみましょう!
いけお
いけお

これだけ大きな防波堤はそれだけ大きな波が来る可能性があります。

雨の日でも釣りしたい気持ちは分かりますが、安全第一にしましょう!



注意・お願い

港の関係者には絶対迷惑のかからない釣りをしましょう。
また常識ですが、ゴミの持ち帰りやエサ等で汚れた場合は洗い流すようにしましょう。
立ち入り禁止の場所がありますので絶対に入らないようにしましょう(当方では一切の責任を負いかねます)
いけお
いけお

限られた釣り場が無くならないよう常識のある釣りをしましょう。

では、またね(^^)ノシ



コメント

Copied title and URL