【ポイント情報】小江新港(早瀬鉄工所前)

ポイント情報
いけお
いけお

今回は釣りポイントを紹介しようと思います。

ここのポイントは、青物・アジ・アオリイカ・シーバス・根魚等が狙える優良ポイントになっています。

ここでは実際の場所の写真とともに紹介しようと思います。



概要・設備

こちらは長崎県長崎市の小江にあるポイントになります。

近くには「早瀬鉄工所 小江工場」がありますのでそちらを目印に来るといいでしょう。

トイレや水道は有りませんが、空き地がありますのでそこに車を停めています。

付近には工場があり、工場の私有地の所もあるみたいですので邪魔にならない様に駐車したいですね。

近くにはコンビニもあります。



地形

いけお
いけお

ここには大きく分けて4つのポイントがあります。

航空写真を見て頂くとポイントの地形が分かりやすいですね。

 

↑ ポイント1:小さい防波堤があり河川の入口になっています。
↑ ポイント2:船に積み込むためのスロープがありますのでかけ上がりになっていそうです。
↑ ポイント3:沈み瀬がありゴロタ石など良いストラクチャーがあります。
↑ ポイント4:足場の悪いテトラポットエリアですが外海ですので潮周りが良さそうです。

実際の写真と共に詳しく紹介していきます。



【ポイント1】河口エリア

こちらは河川の入り口で車が3台くらい停めれるスペースがあります。

写真を撮った時は中潮の干潮時でしたがギリギリ海底が見えないぐらいでしたので河口にしては案外深いです。

いつもここでフカセ釣りを楽しむ年配の方がいらっしゃいますね。

上の写真の通り、秋イカであろうイカ墨がたくさんありました。

写真を撮った日には秋イカは見られませんでしたが、エギングをしたら寄ってきそうですね。

他にもキビナゴやアジのような小魚の魚影が見られましたので、アジングやシーバスなんかも楽しめるポイントだと思います。

外海側はテトラポットで足場は悪いですが、穴釣りはもちろん回遊の青物を狙うショアジギングも出来そう。

駐車スペースは満車であればUターンが出来ないので安易に入らない方がいいです。
いけお
いけお

私はここで秋イカをたくさん釣ってますよ!

ボウズ逃れでここに寄るほど優良ポイントです。



【ポイント2】湾内エリア

こちらは湾内エリアになります。

大きなスロープがあって定期的に船が出入りしているのでしょうか。

船の出入りがあるため海底は湾内中心は深く堤防に向けてかけ上がりになっているようです。

スロープ側に釣り人の車がたくさん駐車していましたね。

外海側の堤防には秋イカであろうイカ墨が2~3個あり、数人のエギンガーが居ました。

ハイプレッシャーのエリアのため【ポイント1:河口】のほうが釣果がありそうです。

防波堤の奥に行くほど、足場が高くなるためエギンガーには不利な立地です。
いけお
いけお

夜はタチウオを狙うウキ釣りの人がたくさんいます。



【ポイント3】外海側 地磯・沈み瀬エリア

こちらは地磯・沈み瀬エリアになります。

干潮のため沈み瀬の頭が見えていますね。

あの辺りはゴロタ石など良いストラクチャーがあるのでベイト・アオリイカが良く溜まるポイントになりますが、根がかりに要注意です。

狙う際はスーパーシャロータイプかシャロータイプを使用するのをオススメします。

足場はテトラポットで足場が悪いですので気を付けて釣行したいところ。

また穴釣りを楽しめそうなポイントですね。

いけお
いけお

夜になるとナイトエギンガーが常に居るハイプレッシャーなポイントです。

基本スレておると思った方がいいでしょう。



【ポイント4】外海エリア

こちらは足場の悪いテトラポットの外海エリアになります。

ところどころキャスト出来そうな足場はありますが数は少ないですね。

写真には写ってないですが、沖の方でナブラが沸いていましたので青物が入っていることは間違いないでしょう。

夜はナイトエギンガーが場所を占領していることが多いですので、ハイプレッシャーなポイントで間違いないでしょう。

いけお
いけお

私も一時期、ナイトエギングで回遊待ちをしていましたよ。

潮の流れが右側に流れ始めると良く釣れるポイントです。

【注意・お願い】

ウニ・アワビなどの海産物を取る密漁はやめましょう。
また常識ですが、ゴミの持ち帰りやエサ等で汚れた場合は洗い流すようにしましょう。
テトラポットでの釣りは危険ですのでライフジャケット・滑らない靴等で安全第一で行いましょう。(当方では一切の責任を負いかねます)
いけお
いけお

昔、雨の日の深夜に密漁者に会ったことがあります。

すぐに近くの交番に連絡しました。

初めはオバケかと思ってめっちゃ怖かったです…。

では、またね。



コメント

Copied title and URL