【エギング】知る人ぞ知る、超優良釣り場ポイントの探し方

エギング
悩めるアングラ―
悩めるアングラ―

人気の釣り場は激戦区で入り込めない…

自分だけのオリジナルポイントを見つけたいなぁー

人気のポイントには必ず先客がいますよね。

  • 誰にも邪魔されず、ゆっくり釣りを楽しみたい。
  • いろいろ試行錯誤したいけど人目が気になる。
  • 新地開拓して自分だけのオリジナルポイントを作りたい。

そういう方に向けて、超優良の釣り場ポイントの探し方について解説していきます。

いけお
いけお

私は新しいポイントに行く前にこの方法で目星を付けて行きます。

現地で探すのも楽しいですが、時間短縮と地形を勉強するには大変オススメです。



Google Mapの航空写真を利用する

ほとんどの人がスマホを手にしていると思いますが、その中に「Google Map」のアプリは入っていないでしょうか。入っていない方はぜひインストールして頂きたい。

「Google Map」の「航空写真」のメリットはこちら。

  • 鮮明すぎて浅い海底が丸見え
  • 浅瀬から深場へのかけ上がりが分かる
  • 障害物の確認ができ、エギのロストを回避できる。
  • 無料でいつでも見ることが出来る
いけお
いけお

私は、新しい場所に行くときは必ず航空写真でストラクチャーやそこまでのアクセス方法を確認してから行く事にしています。



鮮明すぎて浅い海底が丸見え

Google Mapの航空写真は画質がとても鮮明です。

自分の近場の海岸や気になるポイントを一度見てみて下さい。

今まで気にも留めなかったあの場所が優良ポイントになっていませんか?

浅瀬から深場へのかけ上がりが分かる

よく船が通る場所はかけ上がりになっているといいますが、それを航空写真で見ると上の写真の様になります。

かけ上がりはベイトフィッシュが溜まりやすい為、それにイカも居付きやすいです。

みなさんの周りにもこういったポイントはないでしょうか。

気になるポイントがあれば★印を付けるのもいいですね。

いけお
いけお

私のマップは、★印がいっぱいです。

釣れた実績のある場所は★印からハート印に変更しています。



障害物の確認ができ、エギのロストを回避できる。

悩めるアングラ―
悩めるアングラ―

凄く雰囲気がいい釣り場があるけど、よくラインが擦れてエギをロストしやすいんだよね…

ボトムステイに気をつけているのに、PEラインやリーダーが擦れてエギをロストすることは多々ありますよね。

そういった場合も「Google Mapの航空写真」でポイントを確認してみましょう。

キャストした近辺に大きな岩やゴロタ石などがありませんか。

そういった障害物(ストラクチャー)は、良いポイントになりますので、写真で見極めキャストすればロストも減り釣果も伸ばせます。

いけお
いけお

エギのロストはお財布・メンタルに打撃を与えます。

マップを上手く使ってロストを減らしましょう。

無料でいつでも見ることが出来る

この「Google Map」の最大のメリットは、無料で使えることです。

今まで足を運んで時間を掛けて見つけてきたポイントをスマホで簡単に探すことが出来る。

しかも、定期的に更新までしてくれます。

これを使わない理由はないですよね。



まとめ

以上、「Google Map」の航空写真を利用したポイント探しのメリットについて解説してきました。

鮮明すぎて海底が丸見えで海底の状態が分かる。
ベイトフィッシュの集まるかけ上がりポイントが見つけやすい。
障害物の確認ができ、エギのロストを回避できる。
無料でいつでも見ることが出来る。

デメリットを挙げると1つあります。

海底の深い場所の状況はさすがに分からない。

これに関しては「Google Map」では分からないため他の方法で探る必要があります。

他の方法はまた別の記事で解説しますので、お待ちください。

以上、これらを参考にしてスキルアップに繋がればと思います。

いけお
いけお

では、またね。



コメント

Copied title and URL