【釣果情報】伊王島エギング 2021.05.07

エギング
いけお
いけお

今シーズン、3回目の伊王島エギングに行ってきました。

2021年 春イカシーズン3回目の釣行に行ってきました。

釣り場の雰囲気・狙い方・今後の見解?など個人的な意見を書いてみました(^^)

長崎のエギング状況を知りたい方に参考になればといいなと思います。

釣果だけ知りたい方は目次から飛んでみて下さい(^^)

今回のポイント

いけお
いけお

今回は2箇所でエギングしてきました!

前回(4/15)の釣行では、お気に入りのポイントでやるもボウズで終わりましたが、3度目の正直ということで車を1時間近く走らせ行ってきました(^^)笑

Ark Land Spa近辺の防波堤

まず初めに釣行したのは伊王島にあるArk Land Spaのすぐ近くにある防波堤に行ってきました。

海水浴駐車場近辺の堤防

初めにしていたポイントと近くですが歩いて行けるこのポイントでやってみました。

あと、ここらのポイント情報はまだ解説してなかったのでまた今度詳しく解説してみます。



海のコンディション

本日のコンディションは、

若潮・東の風・風速3〜4m/sでした。

今回のポイントでは、東の風は真横から吹くため非常にやりづらく足場も若干高いためラインが左へ流れまくりでした…。

波は全く無くて、風さえなければ最高のコンディションだったですね。

いけお
いけお

最近のエギングは、風との勝負ばっかり…涙



今回の戦法

今回も前回行った戦法でやってみました。

  • ポイント移動はせず、ベストポイントでひたすら回遊待ちスタイル。
  • シャクる力は弱め。
  • シャクる回数も3回程度であまりエギを動かさない。
  • シャクり方は、大好きなスラックジャーク!
  • 潮の動きに注力し、流れが変わった時に全集中!

今回の釣行では、約3時間ほどシャクり続けました(^^)

というより、春イカの時は大体上記のイメージでエギングをやってますね。

この戦法だと、数はあまり狙えないですが、確実に1杯は釣り上げるというスタイルです。

キロアップを確実に釣りたい方は、上記の戦法で実績の高いポイントでひたすら回遊待ちスタイルがいいと思いますよ(^^)



釣果・今後の見解

風と戦いながらの2時間の釣行の結果…。

またもや、0杯という結果になりました…(T-T)

いけお
いけお

ちょっと自信無くしそう…。

前回(4/15)に比べ、小さいイカであろうイカ墨がチラホラあったので釣れないわけじゃないけど、春イカはまだまだなのかな…。

隣で餌釣りしている方は30cmぐらいのアジをバンバン釣ってて、海水浴場のポイントでは、ベイトが逃げ回ってる姿が見れたのでシーバス等が追っかけてる感じでした。

伊王島での調査は一旦中止で、次は藻場の多い橘湾のポイントをランガン調査してみようかと思います!

へこたれず、ガンガンシャクっていきますよ!

いけお
いけお

釣りに行かないと釣れるものも釣れないもんね(^^)笑

では、またね。

コメント

Copied title and URL