【追加情報】エギの操作に自信がない方に

アイテム紹介
悩めるアングラー
悩めるアングラー

・春イカ用のエギはどれが良い??

・エギの操作に自信がない…。

この記事では、

  • 春イカに有効な誘い方
  • 安定したフォールの作り方
  • 優良なアイテムの紹介

などを解説しています。

2022年3月下旬になり、春イカシーズンに突入したかと思います。

デカい3kg級のアオリイカを釣るための誘い方の把握・優良なアイテムの購入などはお済みですか?

まだという方は誘い方のおさらいと優良アイテムをご紹介しますので是非参考にして頂けたらと思います(^^)

いけお
いけお

春イカに有効な誘いに対応してくれる優良なアイテムですよ(^^)笑



春イカを釣るための最も重要なコト

いけお
いけお

色々あるけどやっぱりこれが1番大事!

過去の記事で何度か触れてきましたが、春イカを釣るために最も重要なコトは…

エギに安定したフォールをさせる事。

春イカは産卵のために接岸しに来ています。そーいったイカはナーバスになっているためエギが不安定なフォールを見せたりすれば違和感を感じ手を出さなくなります。

そのため、出来るだけエギをフォールを安定させ違和感なく抱かせるかがとても重要になってきますね。

↓その他詳細はコチラ↓



安定したフォールをするには?

悩めるアングラー
悩めるアングラー

どーやったら安定したフォールが作れる??

海のコンディションが良ければ、テンションフォールを丁寧にすると安定したフォールをさせる事が出来ます。

しかし、テンションフォールではナチュラルなエギの動きが出来ないためシビアな春イカに違和感を与える可能性があります。

春イカに違和感を与えず、かつテンションフォールせずとも単独で安定したフォールを作り出せるエギが必須になります。

安定したフォール姿勢を作る『スタビライザー』とは

出典:ダイワ

いけお
いけお

フォールに特化したエギがあります。

このエギには、魚のエラの辺りに『スタビライザー』というものが装備されております。

この『スタビライザー』を直訳すると「安定させるもの」となり、フォールを安定させるべく装備されたモノになりますね。

高重量を低重心にしたメリット

出典:ダイワ

いけお
いけお

他のエギに比べ重いため飛距離UPが期待できる。

このエギは3.5号で24gになり、通常の同サイズのエギより5g程重く設定されています。

そのため他のエギより遠投が可能になりスレていないアオリイカへ真っ先にアピールすることが可能になりました。

また高重量シンカーの形状に高さをつける事で低重心させ、さらにフォール安定のプラス要素になりますね。

2022年4月に号数が追加予定

いけお
いけお

春イカ用の4.0号が追加販売予定ですよ(^^)

これら3種類は3.5号までしか販売されておりませんでしたが、来月4月より4.0号が追加される予定です。

コパー – フレイムシュリンプ 3.5号

夜光 – ナイトキャロット 3.5号

ケイムラ – エキサイトダンサー 3.5号

いけお
いけお

早く4.0.号が出ないかなぁ〜

まとめ

いけお
いけお

今年こと3kg級を釣り上げるぞ!

春イカは産卵のためナーバスになっている為、安定したフォール姿勢が重要になります。

ですが、海のコンディションによって安定したフォールを作り出す事は難しい場合が多々あります。

そういった場合、スペックの高い優良のエギを使用する事でエギ単独で働いて貰うのが有効的ですね。

まだキロアップに出逢えていない方は是非『エメラルダス』を使用してみてはいかがでしょうか(^^)

注意・お願い

迷惑駐車は絶対にしない様にしましょう。
港の関係者には絶対迷惑のかからない釣りをしましょう。
また常識ですが、ゴミの持ち帰りやエサ等で汚れた場合は洗い流すようにしましょう。
立ち入り禁止の場所がありますので絶対に入らないようにしましょう(当方では一切の責任を負いかねます)
いけお
いけお
限られた釣り場が無くならないよう常識のある釣りをしましょう。

では、またね(^^)ノシ

↓この記事が良かったら、👍ボタンをお願いします(^^)

コメント

Copied title and URL