【ポイント情報】弁天白浜の磯場に行ってみたい

ポイント情報
いけお
いけお

今回は是非行ってみたい弁天白浜を紹介してみました。

この記事では、

  • 「弁天白浜エリア」の紹介
  • 釣れるであろう魚種
  • Googleマップから得られる情報

などを紹介しています。

この「弁天白浜の磯場」は、柿泊町の弁天白浜海水浴場の奥?にある磯場の事です。

一度だけ春イカ狙いで2年前?くらい行ったことがあるポイントで、とにかく藻の量が多く春イカにとって良い産卵場と思いました。

Googleマップと手持ちの海図を元に独断と偏見で紹介しております。
いけお
いけお

釣具屋の方が良く釣れるって聞くポイントですよ(^^)



環境・設備

ポイントの設備
駐車場 トイレ・水道 コンビニ・スーパー 釣具屋
× 車で5分程 車で5分程

駐車場について、小浦トンネルを抜けてすぐ左手に空き地があり、そこに駐車している方がいますが停めて良いのかは不明…。

ちょっと離れた「手熊漁港」には駐車スペースがあるので、そこに駐車するのがベストだと思います。

トイレ・水道は無かったはず。

コンビニ・釣具屋は、小江漁港方面に車で5分程度の距離にあるのでそちらを利用しましょう。

いけお
いけお

手熊漁港から遠いんだよなぁ〜(^^;)汗

迷惑駐車は厳禁です!



ポイントの概要

いけお
いけお

弁天白浜エリアには主に3つのポイントがありそうです。

↑ ポイント1:海水浴場エリア

↑ ポイント2︰磯場 海水浴側エリア

↑ ポイント3:磯場 奥側エリア
いけお
いけお

海水浴シーズンは釣りは厳しいかも…。



【ポイント1】海水浴場エリア

こちらは海水浴場のポイントになります。

底質は海水浴場のため砂地・砂利がメインでしょう。たまに沈み瀬があったので根掛かりに注意したいですね。水深については、海図から見ると遠浅っぽいですね。

狙えそうな魚種は、キス・ヒラメ・マゴチなどで、投げ釣りがメインのポイントだと思います。

沖には消波堤のテトラポットがあるので波の穏やかなポイントではないでしょうか(^^)

海水浴シーズンは遊泳者の迷惑にならないようにしましょう。
いけお
いけお

ヒラメとか狙えるんじゃないかな〜?



【ポイント2】磯場 海水浴側エリア

こちらは海水浴場から近い磯場のポイントです。

磯場は足場がとても悪いです。必ずライフジャケットと滑りにくい靴の着用をしましょう。

水深は浅そう、底質は足元は岩礁帯で沖は砂地っぽいですね。

狙えそうな魚種は、クロ・チヌ・アオリイカ・シーバス・キス・ヒラメなど。

沖は砂地のためキスやヒラメが狙えそうですね。

足元の磯場は、クロやチヌをフカセで狙うのが楽しそうなポイント。

春先になると、藻場になるためキロアップが狙えるアオリイカのポイントになると思います。

ベイトの回遊次第では、ワンチャンで青物も狙えるのかな(^^)?



潮汐次第で孤島になる場合があるので要注意です。
いけお
いけお

消波堤の側を狙えばシーバス・チヌが釣れそうですね(^^)



【ポイント3】磯場 奥側エリア

こちらはポイント2より更に奥に行ったポイントです。

水深は深そう、底質は岩礁帯っぽくて根が荒そうです。

狙える魚種は、青物・クロ・チヌ・アオリイカ・シーバス・チヌ・アジ・根魚など。

Googleマップから良く見ると、そばに定置網が設置されているので青物の回遊があるのかなって感じなので、磯場先端からショアジギングをしたら楽しそうですね。

もちろん磯場なのでフカセ釣りも十分楽しめると思います。

サラシが出ている場合はヒラスズキなんかも狙えたりして(^^)

足場は地磯のため悪いです。必ずスパイク靴やライフジャケットの着用をしましょう。

地磯のため潮汐に気配りながら釣行しましょう。
いけお
いけお

波風の影響を受け易そうなポイントですので天候を考慮して行きましょう。



ここで釣れなかったら…。

悩めるアングラ―
悩めるアングラ―

ここで釣れないんだけど…泣

色々試したけど釣果が出ない方は「小江新港」へ移動してみましょう!

「弁天白浜エリア」の間反対側になり潮が動きが変わるため魚の反応が変わってきます。

場所に執着せずに軽いフットワークでポイント移動できるのも高スキルですよ(^^)

いけお
いけお

移動しまくって釣れれば、こっちの「勝ち」です!



注意・お願い

港の関係者には絶対迷惑のかからない釣りをしましょう。
また常識ですが、ゴミの持ち帰りやエサ等で汚れた場合は洗い流すようにしましょう。
立ち入り禁止の場所がありますので絶対に入らないようにしましょう(当方では一切の責任を負いかねます)
いけお
いけお

限られた釣り場が無くならないよう常識のある釣りをしましょう。

では、またね(^^)ノシ

↓この記事が良かったら、👍ボタンをお願いします(^^)

コメント

Copied title and URL