【エギング】秋イカで数が釣れない人の足りない技術

エギング
いけお
いけお

イカは釣れるようになったけど、1~2匹でたくさん釣れない…

秋イカをたくさん釣りたいけど、狙い目はどこ?

秋イカをサイトでたくさん釣るための技術を求めるアングラ―に解説します。

たくさん釣るための覚悟
秋イカの見つける眼力を鍛える
秋イカ集団に遭遇した場合の処置方法(狙い方)
秋イカ釣りはエギンガーのプロテイン
いけお
いけお

秋イカを制すと春イカを制します。

この季節にしっかりとスキルアップしましょう。



たくさん釣るための覚悟

秋イカは春イカに比べ、以下の理由で初心者には秋イカ釣りをオススメされます。

  • サイト(目視)で狙える
  • 警戒心が弱いため短時間で釣れる
  • 活性が高いため何度もアタックしてくる

しかし、それは子供のイカですので食べれる数だけ釣って帰るようにしましょう。

釣れた子イカはリリースすることも出来ますが、胴体や目が傷付いたイカや地面に置いたイカはリリースしても死んでしまうため責任もって美味しく頂きましょう。
いけお
いけお

漁業組合によって秋イカ釣り自体が禁止になっている場所もあります。

秋イカを狙うための前提条件

まず秋イカを探す前提として下記3点を心得て下さい。

  • 日中であること(夜でも外灯で常に海の中が見えてればOK)
  • フットワークを軽くすること(要はラン&ガンです)
  • 良型狙いでは行かない(激戦ポイントとか)
子イカはあまり回遊しません。よって、潮通しの良い場所は良型狙いの人に譲りましょう(笑)
いけお
いけお

子イカには、色んな敵がいますので潮通し良い場所で待っても数は狙えません。



秋イカの見つける眼力を鍛える

悩めるアングラ―
悩めるアングラ―

サイトでイカを見かけたことが少ない…

そもそも見たことすらないんだけど…

子イカにはたくさんの天敵がいるため下記のような場所に身を潜めています。

しかし、意外な場所でかくれんぼしている事も多いので探してあげましょう。

  • 港の船着き場
  • 係留されている船の下
  • 係留ロープ
  • 浮いたブイの周り
  • 海底の見えるぐらい浅いエリア
  • ゴミが浮いている港の隅っこ

などなど。

「ゴミが浮いている」と思ったら、それが全て子イカが真っ黒になっている何てこともあります。

子イカを見つけたら、そっと近づきましょう。子イカにもアナタの姿が見えています。
いけお
いけお

いちど見つけるコツさえ掴めば、意識せずとも見つけることが出来ます。



秋イカの群れに遭遇した場合の処置方法(狙い方)

子イカとかくれんぼをしていると、群れに遭遇することがあります。

遭遇した時の対処方法はこちら。

  • 安易に近づかない
  • ★重要★群れの活性具合を測る
  • 足元まで誘い釣り上げる

安易に近づかない

簡単な理由で、人間の姿が見えてしまうと警戒してしまうからです。

イカの眼は魚よりも良いと言われておりますので見つけた場合は、安易に近づないようにしましょう。

★重要★ 群れの活性具合を測る

数を釣るうえで重要なポイントです。

測り方はこちらです。

  1. エギを群れより沖へキャストし、ボトムを取らずショートジャークでイカの反応を見る
  2. エギに対して個体のみが追ってくるか、群れ全体で襲い掛かろうとするかを見分ける
  3. ★重要★ ここでイカを釣ってはなりません!活性具合が分かったらすぐエギを回収しましょう。
群れの近くで釣ってしまうと群れ全体が警戒してしまうため、一匹のみの釣果になります。

足元まで誘い釣り上げる

活性具合を測り、活性の高い個体のみが追ってくるようであれば、再度沖へキャストし足元まで誘い群れから離して釣り上げましょう。
群れ全体で追って来る場合、エギのサイズアップして群れの中でも大き目の秋イカを足元まで誘い出しましょう。

これを繰り返せば、数は稼げます。

それでも、直にスレてくるので一旦場所移動し、帰りにもう一度チェックしてみると良いでしょう。

ここは、如何に群れからイカを切り離すかがカギになりますので、サイトでイカの動きを見ながら足元まで誘い出しましょう。



秋イカ釣りはエギンガーのプロテイン

秋イカはサイトで出来るため、イカを見つけ・誘い出し・釣り上げる一連の流れを習得しやすいシーズンです。

  • エギのどういう動きに反応するのか
  • 抱かせるには、フォール・ステイ・ボトム着底のどれがいいか
  • 当日の天候・水の濁りに対してどんなエギに反応するのか

そのため、秋イカをたくさん釣れるようになれば、エギンガーとして技術を磨くことが出来た証明になりえます。

いけお
いけお

つまり、秋イカはエギンガーのプロテインになりえるのです(笑)

また、最近釣果に悩むエギンガーは一度秋イカを本気で狙って基礎をおさらいするのもアリですね。

秋イカが釣れるようになれば、良型のイカを狙いに行きましょう!

まとめ

秋イカをたくさん釣る方法を簡潔にまとめましょう。

秋イカは子供のイカですので乱獲するのはやめましょう。
秋イカは足で稼ぎます。小さいイカはあまり回遊しないので待ってても数は狙えません。
秋イカはかくれんぼが大好きです。港の隠れそうなところを探せば群れでアナタを待ってます。
見つけたらあまり近づかず、まずは群れの活性具合を測りましょう。
釣るのは群れから引き離した個体を釣り上げましょう。でないと数は稼げません。
秋イカがたくさん釣れるようになれば良型狙いでも結果が出ます。
秋イカのサイトエギングは、エギンガーのプロテイン。やればやるほど技術が身に付きます。

以上、まとめが長くなりましたが、大事なことですのでしっかりと覚えて頂きたいです。

これで少しでも釣果が上がり、エギングが楽しいと思って頂ければ幸いです。

「良くわからない」とか「これが知りたい」などがあればコメント下さい。

最後まで読んで下さいまして有難う御座いました。

いけお
いけお

では、またね。



コメント

  1. ご意見失礼します。
    当方釣具メーカーのテスターをしている30代女です。
    もちろんエギングもおかっぱり、ティップラン共にやります。
    記事で気になる文がありましたので理由を教えて頂きたくコメントしました。

    サイト(目視)で狙える
    警戒心が弱いため短時間で釣れる
    活性が高いため何度もアタックしてくる

    上記の3点が【女性におすすめ】とする理由はなんでしょうか?

    まず、
    ①サイトで狙える→サイトで狙えるからなんですか?女性と男性で視覚に差はありませんよ?
    見えるくらい簡単じゃないと女性は釣れないという事ですか?

    ②警戒心が弱いため短時間で釣れる→女性のしゃくりだとスレたイカは抱かないよって事ですか?
    そんなの誰がやっても一緒ですよね?
    わざわざ男女で差別する必要ありません。
    短時間で釣れるとかそんなの潮とタイミングで秋でもそうじゃない事もありますよ?
    てか短時間てどれくらい?人によって感じ方違うと思いますが詳しく教えてください。

    ③活性が高い為何度もアタックしてくる→だからそれが何で女性におすすめの理由なんですか?笑
    活性低い時は女性はやらない方がいいって事?
    じゃあ男性なら逆になんでいいの?笑
    理由教えてください!

    どこかで女性は力が弱いとか飛距離が出ないとか釣りは男性のイメージがあるとか勝手な固定観念があるからそういう文を書くんですよ。
    正直タックルバランスが合ってれば女性でも男性と変わらない飛距離が出せますし、力のいらないエギングはしゃくりも男女で全く差は出ません。
    なんなら男性と釣り行ってもだいたい私の方が釣り勝ちます。
    適当な記事書かないでもらえます?
    これから釣り始めようと思ってる初心者が秋スタートを進めるのは分かりますが、女性におすすめする理由は全く分かりません。
    ロックショアとかオフショアキャスティングとかなら力の差が出るので分かりますけど
    正直女性アングラーとしてはあの文章を見て怒りが込み上げてきました。
    女性なめてんの?って。
    そんでこの人釣り分かってないなーって思いましたw
    色んな人が見る媒体で書くならもう少し頭使って配慮して書いてもらえます?
    早急に記事書き直して下さい
    でないと女性蔑視の記事として各方面に拡散しますので。

    • kuminさん
      コメント有難う御座います。
      ご指摘頂いた箇所は訂正いたしました。
      今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

Copied title and URL