【エギング】使っているエギングバックはコレです。

アイテム紹介
悩めるアングラ―
悩めるアングラ―

・便利なエギングバックって無い?

・色々カスタム出来るバックって?

この記事では、

  • 愛用しているエギングバックの紹介

について紹介しています。

エギングを初めて9年目の私が愛用しているエギングバックを紹介しました。

見た目はスマートですが、自身のカスタムでオリジナルのエギングバックが作れます。

他の人被りたくない方やカスタムしたい方はぜひチェックしてみて下さい。

いけお
いけお

エギングに特化したスマートなバックでお気に入りです(^^)

長年愛用しているエギングバックはコレです。

いけお
いけお

ジャジャーン!

「エギラック」のスペックはコチラ

エギが10本収納できる(20本収納できる物もあります)
中型ポケット1つ(スマホ・リーダー・ハサミが入る)
小型ポケット2つ(スナップや小袋が入る)
バック表面にはアクセサリー付けれるウェビング有り(私はここにギャフを付けてます)
バックは防水コーティング・生活防水ファスナー
オプションでロッドホルダーとサブポケットを取り付け可能
いけお
いけお

エギングに特化した感じが好きです(^^)



「エギラック」の好きなところ。

いけお
いけお

私がココが良いってところを紹介しますね(^^)

ショルダーバックの様に使うと動きやすい。

この「エギラック」は本来ウエストポーチなんですが、これをショルダーバックの様に斜め掛けにすると、身体にフィットしてとても動き易いんです(^^)

ウエストポーチのお腹に負担が掛かるのも無くなるのもメリットのひとつです。

いけお
いけお

余計なモノが入らないから尚動きやすい(^^)

アクセサリーを掛けれるウェビングが良い。

自由にカスタム出来るための「ウェビング」が良いですね。

私はここにギャフ・ラインカッター・缶バッチなんかを取り付けてました。

特にギャフは邪魔になりやすいのでココに取り付け出来たのは嬉しい(^^)

オプションになりますが、「ウェビング」にサブポケットやロッドホルダーも取り付けできます。

私はサブポケットに小さいジグを入れてましたが、サブポケットを付けるとちょっと重たくなって外しちゃいましたね(笑)

いけお
いけお

ギャフは片手で外せるようにカラビナにしています(^^)



「エギラック」のデメリット

デザインのバリエーションがひとつのみ。

エギを入れる本数が10本のモノと20本のモノがありますが、デザインは黒一色のみ

他にも様々なデザインがあれば良いなぁと思うところがありますね。

防水ファスナーが硬い。

防水性をあげるため防水ファスナーになっていますが、これが硬くて若干開閉しにくいところがあります。

慣れれば何て事無いですが、子供や女性からしたらストレスになってしまうかも…。

いけお
いけお

長年使ってるので全然気にはならないです。



私の「エギラック」はこんな感じ

  • エギ8本(2本は失くしました…)
  • リーダー
  • 新品のスナップと中古のスナップ
  • ディープ用のシンカー
  • 4mのギャフ
  • ハサミ2本
  • 袋2コ
いけお
いけお

こんだけあれば十分エギング楽しめます(^^)



まとめ

エギングを9年間してきて、行き着いたエギングバックは「エギラック」でした。

エギングに必要なモノしか入らない特化したバックで、エギングの邪魔をしない優秀なバックです。

もし今使われてるバックに不満がある様なら、一度試して頂きたいですね(^^)

いけお
いけお

しかも大手メーカーより安価だからこれまた良いよね(笑)

注意・お願い

迷惑駐車は絶対にしない様にしましょう。
港の関係者には絶対迷惑のかからない釣りをしましょう。
また常識ですが、ゴミの持ち帰りやエサ等で汚れた場合は洗い流すようにしましょう。
立ち入り禁止の場所がありますので絶対に入らないようにしましょう(当方では一切の責任を負いかねます)
いけお
いけお
限られた釣り場が無くならないよう常識のある釣りをしましょう。

では、またね(^^)ノシ

↓この記事が良かったら、👍ボタンをお願いします(^^)

コメント

Copied title and URL